水がめ座ダイアリー

8/3(水)から 「季節のおやつ ミズタマ」の焼き菓子が並びます!  2016.08.02

 

こんにちは。関東地方、いよいよ梅雨が明けましたね!
宣言がなされた日、本当に突然夏が来たような空が広がって、空の色が完璧に違う色になっていて、なんだかすごいなぁ!と関心してしまいました。
今日も、本当に暑かった……私は今年「通勤焼け」で真っ黒なのですが、まだまだ黒くなりそうです(笑)。

 

さて、今日はお知らせをいくつか……。

 

まずご案内が遅くなってしまったのですが、明日、8月3日(水)から、久しぶりに!とってもとっても久しぶりに!「季節のおやつ ミズタマ」さんの焼き菓子が3種類、大宮店に並びます!

 

数年の間、出産と育児でお休みをされていたミズタマさん。先日、まずはご自身のオンラインショップでの販売を再開されたばかりなのですが、それを注文して、届いて、久しぶりに食べて……おもわずその場ですぐ「再開しませんか?」と連絡してしまったくらい、懐かしくて、変わりない(パワーアップしていたほど)美味しかったのです。
それで、無理を言って今月、まずは3種類の焼き菓子を届けていただくことになりました。

その販売が8月3日(水)、つまり明日からスタートします。

 

 

今月のラインナップはこちらの3種類です。

・レモンクッキー
サクサクとした食感、レモンの爽やかな香り、
少し透けるくらいに薄くアイシングされた表面にラズベリーが散らされたクッキー。
口いっぱいに香る爽やかなレモンの香りが、夏を思わせる味です。

・河内晩柑のピール入り塩ココアクッキー
河内晩柑のピールが入った、甘さ、しょっぱさ、ほろ苦さが次々と口の中に広がる楽しいクッキー。
サクッ、ホロッの食感もまた楽しく後を引く美味しさです。

・パイナップルラムパウンドケーキ
甘くてジューシーな夏の味・パイナップルに、ほんのりラムが香る「ミズタマさんのパウンドケーキ」!と思わせてくれた懐かしい味。
今の季節ならアイスティーにもよく合います。

 


今も小さなお嬢さんたちを育てながら遠く離れた工房まで足を運んで作っていただくこと、本当は心が引けて「お願いしていいのかな…」と悩みもあったのですが、でも一口食べたらたまらなくなって、そしてその日はちょうど日曜日で、お店にたくさんのお客様がいらした日で、「あぁ、rytasやfragmentasの雑貨と一緒にもう一度楽しんでもらえたら…」という気持ち、抑えきれませんでした。
それで、超長いメッセージと一緒に依頼して、ありがたいことに再開していただけるようになったというわけです。

決まった日からお店でも常連のお客様にお伝えしてきましたが、皆さんとても喜んでくださって、やっぱりお願いしてよかった!!!
週末まで持つと思うんだけど……の数、入荷を予定しておりますが、売り切れ次第終了となりますので、ぜひお早めにお越しくださいませ。

 

また、同日3日よりMangata #22が大宮店でスタートします。
今月並ぶ、店主とっておきの品々、こちらもどうぞお楽しみに!


それからもう一つ。8月5日(金)より、大宮店では夏のセールが始まります!
オンラインショップでは、もう少し早く(もし間に合えば8月3日から)スタートする予定ですので、水がめ座通信でのご案内等をお待ちくださいませ。

それでは、また大宮店、オンラインショップのご利用をお待ちしております!

Today's BROACH / 今日のブローチ、始めます  2016.07.22

★今週の日曜日(7/24)は rytas / fragmentas 大宮店は臨時休業を頂戴いたします。★

 

 

こんばんは。今週はしとしと雨降りの日が多くて、梅雨の終わりという感じですね。

大宮のお店へは雨にもかかわらず連日お客様にお越しいただきまして、ありがとうございます。

そして昨晩スタートした今月の「Mangata / 月の道」の更新でもたくさんのご注文を頂戴しまして、ありがとうございます!

本日全てのお客様にご注文確認メールをお送りしまして、クレジットカードでのお会計の方へは商品発送まで行っております。

もしメールがまだ届いていらっしゃらない方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

 

さて!

最近の大宮店は窓辺にいる動物たちが誘っているのか?「前から気になっていて……」とお店に来てくださる方が多いようです。

嬉しいなぁ。お店がある通りは近隣に住む多くの方が通らない、ショートカット「される」通りで、お店番をしていると一番多く聞かれるのが「いつオープンしたんですか?」なのですが(そして7年ほど前と答えるとものすごく驚かれるのですが)、そうです、もう大宮店をオープンして7年も経ちました。生まれたばかりの赤ちゃんが、小学校に元気に通っている頃!こう考えると、すごいですね。いつもオンラインショップと大宮店をご利用くださる皆様のおかげです。ありがとうございます。

 

ところで今月は実店舗の商品入れ替えが頻繁だったこともあり、たくさんの方にお買い物を楽しんでいただけました。

なかでも連日よく売れているのが「エナメル・ショー」のブローチ。

1960年代から70年代のフランスで大流行した、当時のデッドストックとしてご紹介しているアンティークのブローチたちです。

窓辺の動物たちと一緒に様々なモチーフを並べていますが、実は私も毎日胸元にブローチを添えて立っています。

 

 

ブローチって、まだ手にされたことのない方にとっては「なかなかハードルが高そう」なアイテムのひとつかもしれません。かつての私が、そうでしたから。

でも、いったん毎日のおしゃれに取り入れてみると、ワードローブの幅が突然広がるようで、すごくすごく、いいのです。

 

たとえば「また買ったの?同じの持ってるでしょ?」なんて言われてもめげずに手に取ってしまうボーダーシャツ。私も大好きです、何枚も持っています。本当はとっておきの一枚があれば充分なのに、以前は買ってしまっていました。

でも!今はボーダーシャツは一枚あれば充分、になりました。

 

なんでだろう?なぜでしょう?

 

ブローチがあると、どちらかというとブローチをメインに考えたくなるから、だと思います。

目の前に宝物みたいに素敵なブローチがあって、明日はどれをつけよう?って毎日悩めて、選んだとっておきを「これと合わせたらばっちり!」とワードローブからお洋服を選び出すのが、楽しくなったからだと思います。

 

それで、大宮店ではほとんど毎日みたいにお客様からブローチについての相談を受けるのですが(というか、私が好きなので積極的に?見てほしいと思っているからなのですが)、オンラインショップのお客様にも「へぇ〜!」って楽しんでいただけたらいいな、と思って、「Today’s BROACH / 今日のブローチ」として、時々ご紹介しようと思います。

 

「ハードル高いかも!」なブローチを、少しでも身近に感じていただけますように。

 

 

早速今日のブローチは、今日じゃなくってこのアイディアを思いついた日に撮ったので先週の一枚なのですが、「エナメルショーのブローチ [ エンブレム / 3連 ] のブローチを使ったアイディアです。

このブローチは、何と言っても「一粒で3度美味しい!」なデザイン。3色のエマイユがかかったモチーフが繋がって、一つのブローチになっています。

 

いつもブローチをご紹介する際に必ず伝えるのが「今回手に取られたブローチの色を、是非覚えていてくださいね」ということ。それは、いつか2つ、3つと別の色と組み合わせる楽しさを知ってほしいから。ひとくちに「ピンク」と言っても、グレーと合わせるのか、山吹色と合わせるのかで、その「ピンク」はいろいろな表情に変わっていくのですが、その楽しみを是非知ってほしいなと思っています。

 

この3連のブローチは、それを一気に味わえるところが楽しくて、またゆらゆらと揺れるところも華奢な雰囲気を添えてくれて、とても素敵なのです。

 

この日は小さな襟がついた真っ白なブラウスの襟から下げるようにつけてみました。すごーく、お店で人気ものでした。とても嬉しい。ちなみに、左袖の上の方につけても可愛いです。いつかまた、ご紹介しますね。

 

さて!「Mangata / 月の道」がオンラインショップでも始まったことから、大宮店のメインテーブルはちょっとすかすかになってしまいました。なので、明日はまた新しい発見があるように整えて(品出しをして)皆様のご来店をお待ちしております!

オンラインショップでも、新しい特集の準備を始めておりますので、こちらもどうぞお待ちいくださいませ。

 

それでは、また!

帰ってきた水がめ座ダイアリー  2016.07.20

こんにちは、rytas店主です。

最後にこちらの「水がめ座ダイアリー」を更新したのが4月。

途中で旅先からfragmentasのコラムを書いたりしたからか、気づけば3ヶ月もここを更新することなく過ぎてしまいました。

たしか4月には「今年は100本書くぞー!」とか書いていたような……ここからぐっと挽回していきたいところです。

大宮店をいつもご利用くださるお客様には「まさか閉店??」とご心配をお掛けしていたこと、方々から聞きまして、本当にすみません!途中で日本橋三越への出店など、本当に駆け抜けた、記憶がすっぽり抜けているような春だった気がします。

 

 

ところで4月から大きく変わったことといえば、スタッフがいなくなって一人で働くようになったこと。

スタッフ募集も考えていましたが、実は途中から「ひとりでもう一度どこまでできるかやってみよう」という考えに切り替えました。

私は誰かがいると甘えるので、いったん「誰かに手伝ってもらう」考えを捨てて、自分でどこまでやれるのか、やれたのか、見てみたいなと……。どこまで自分がこだわれるのか、まずいったん小休止するようですが試してみて、それからまた募集を再開したいと考えています。

 

このことで、買い付け中や百貨店での催事中に大宮店を長期の臨時休業をしなければならず、お客様には大変ご迷惑をおかけしてしまうこと、申し訳ございません。

 

↑大宮店では一足先に「Mangata #21」にてご紹介予定の品々が並んでいます。ONLINE SHOPでは7/21(木)21時からを予定しておりますので、しばらくお待ちくださいませ!

 

ただ、その分大宮店を開けている時にはこれまで以上にお楽しみいただけるよう、買い付けてきた品々を手にとって、新鮮な気持ちで帰っていただけるように。またオンラインショップをご利用のお客様には少しでもお店を近くに感じて、再び日々の楽しみの種になれるように、ものすごく頑張っていきたいと思っています。

 

その手始めに?? 最近になってようやくですが、まずはrytasのinstagramとTwitterが賑やかになってきました。毎日、どんなものが今おすすめで、どんなものを新しく並べたのか、少しずつですが更新しています。

 

今日は最近お問い合わせが多いエナメルショーのブローチを窓際に移したことをアップしましたが、rytasの前身である2e dictionnaireの頃からの古いお客様が「このブローチを見るとrytas(と2e)を思い出す」とコメントをくださって、ぐっときました。

初めてたくさん仕入れて、「こんなに素敵なものはない!」ってキラキラな気持ちに勝手になって紹介したらぜーんぜん売れなかった夜のことを、根に持っているのか?(笑)私はいまだに覚えていて、だからこそ、今日こんな言葉をかけてもらえたことが嬉しかったです。

 

それで、調子にのってまた「いいこと思いついた!」が口から飛び出て、待て待て……とブレーキをかけながら実現するには…?を考えているここ数時間……しかしその前に、オンラインショップのこれまでのお客様にもrytasを日々の楽しみの種に感じてもらいたい!ということで、次はここ「水がめ座ダイアリー」の更新再開となりました。

 

 

 

先々週の「水がめ座通信」でご案内しましたが、オンラインショップではエストニアの造形作家・Kerstiさんの小さな動物たちの作品展が始まり、日々少しずつ「はないちもんめ」状態?で動物たちが減っていっています。誰が最後に残るんだろう……笑。ちなみに、前回2013年にたくさんご紹介した際に最後まで残ったのは、確か「山猫」だった気がします。頑張れ山猫!私が密かに怪しいと思っているのは「馬」なのですが……笑。

(このダイアリーを書いたのは7/16なのですが、7/17に無事?「馬」は売れていきました。ドナドナ。)

 

現在のラインナップはこちらのページからご覧いただけますので、ぜひ一度見てみてください。

特にたーくさんいる猫たちの、表情がみんな異なるところが圧巻です。3月と5月、Kerstiさんのアトリエにお邪魔してきた時の様子もまたご紹介しますね。

 

それでは明日からも、rytas大宮店とオンラインショップのご利用をお待ちしております!

 

 

【お知らせ】

毎日暑い日が続くこの頃、駅から離れた大宮店にお越しくださるお客様に、この季節北ヨーロッパの人々が家庭で楽しんでいる「エルダーフラワー コーディアル(シロップ)」のジュースをサービスしています。エルダーフラワーの花をレモンとお砂糖でシロップにして、炭酸や冷たい水で割って飲む、この季節ならではの味です。マスカットにも似た優しい甘さは、火照った体を癒してくれるようで、暑い日こそ特に美味しく感じます。シロップがなくなり次第終了となりますので、ぜひお出かけください。美味しいです。

/ 1/374 / >>