水がめ座ダイアリー

あの日、ニジマスがシンクで飛んだ  2018.06.21


*これは、去年のFBに書いていた7月の日記なんですけど、自分で笑っちゃったニジマス日記です。この時お店に飾っていた花は2017年のベストでした:)


---


しつこく!今日の花たち。

お店にも同じ花々を飾っていて、お客さん来てきて!って思ってたら今日はたくさん来てくれました。たくさんって、3人だけど……でも、遠くは遥々平塚から。嬉しいな。


ところで昨日、友だちから急に「ニジマスいる?」とLINE。釣りに行ったらしい。反射で「いる!」と返信したものの、よく考えたら塩焼きしか浮かばないし、1人で塩焼きしないし、なんていうかニジマスの塩焼きは山側の食べ物というか……でもとりあえずニジマスたちは私の元にやって来たわけです。フットサル場の冷蔵庫で冷やされながら私の帰りを待つニジマスたち。



帰宅して、花かわいい花かわいいってフンフンしている間もうちの冷蔵庫には存在感際立つニジマスたち。くれた友人曰く「何尾とかわかんないけどとにかくすげーいる」らしいニジマスたち。


私は魚が捌けない。


うっかり「いるいるー!」って言っちゃったけど、最後に魚捌いたの5年くらい前だよ……魚屋さんでやってくれる〜☆つって味をしめてからは全部人まかせだったよ……ていうか一生で魚捌いた記憶がたぶん1回しかないよ!2回って言ったらなんか盛ってる気がするよーっ!!なんでかって怖いからだよーっ!!


でももう冷蔵庫からは無言のニジマスたちの圧……負けるものか!


ってことで、昨日は唐突に初めての南蛮漬けを作りました。「私のおじいちゃんは漁師!私のおじいちゃんは漁師!」何度も何度も号令をかけながら挑んだぜニジマス(たち)!!!!



もうね、8尾もいるの、ジップロックのなかに。えいやっ!と手を突っ込んでまず「ギャーーー!!!」ニジマスいるいるめっちゃいるー!!


しばし固まってたけど、思いついて目が合わないように「あー、死後硬直はじまってますねー、死因は…」とか医者の気になって声掛けながら、必死に気をそらすんだけど、やっぱなんかもうそこは私ただの素人だし、相手、魚だし内臓あるしで、ギャー!だのウォー!!だのヒィィィ!だの叫びながらようやく捌き終わったんだけど、たまにいるぬるっとしたニジマスが手から滑ってシンク上空を舞った時は卒倒するかと思ったよね。いい加減途中で「てかお前たちも簡単に釣られてんなよ!!」と、ニジマス相手に腹が立って来たところで、ここから唐揚げ…!真夜中に〜唐揚げ〜〜


結果、4人家族換算で2食分(つまり8人分?)の大量の南蛮漬けができました。さすがに食べきれないので、今日最後にお買い物して下さったお客さんちの夕食になりましたとさ♡


魚……秋刀魚の季節までには克服したいな〜(棒)

南蛮漬けは超美味しかったです!

ニジマスの前にお花の話  2018.06.21


*これは、去年のFBに書いていた7月の日記です。この日のお花がとんでもなく素敵だったのと、次の日のニジマスがシンクを飛んだ日記が自分で面白かったのでこちらに…!


---


(一応の)定休日が明けて、お店番。

その前にhappaさんに寄って、お店と家の花を買ってきた。お客さん、お店に生けている花もすごく楽しみにしているからね!


いつ行っても隅々まで平賀さんの審美眼(ていうかもう徹底的な花がすきっていう気持ち)で選ばれた花が並んでいて、大宮からhappaさんなくなったら私は困る。だいぶ困る。



今日はひらひらとしたクリーム色の薔薇の咲き方が可愛らしくて、よーしこれにしようって選んで、それからの花選びが、今日の私は天才だった。「超素敵だよ!ぜーったいかわいいよ!こんなに素敵な組合せ思いついてわたし天才!」ってぎゃーぎゃー言うのに苦笑されながら作ってもらった小さな花束は、今年いちばんシックで素敵な花束で、やっぱり平賀さん天才!!!平賀さんも気に入ったらしく、写真撮っていい?って言ってた。お兄さんだった平賀さんはおじさんになったけど、相変わらずかわいいもの好きでよいと思います。



明日、たくさんお客さん来てくれたらいいな〜。

こんなにかわいい花束は、いつも素敵だけどそれよりさらに!って思っちゃう花束は、そんなにないんだぞ、来て見て帰りに花買って帰って!っていう気持ちです。


花の世界にはまだかろうじての旬があって、そこに生産者のひとたちの愛まで重なってくるから、いつでも一期一会の組合せを楽しませてもらえて、私は幸せものだなぁ。ふんふんふーん!


ふんふんしてるけど、私はこれからニジマス(相当量あるらしい)を捌くのでどよーんです。目が会いませんように。美味しい南蛮漬けになりますように〜。

パイナップル色  2018.06.20


盛大に雨が降っています。うっかり窓を開けたまま寝てしまって、朝、とんでもないことになっていました。明け方、雨音が心地いいなと微睡んでいたあの時に起きればよかった……!



旅から帰ってきて早寝早起きが割と定着して、以来朝ごはんが毎日の楽しみのひとつです。rytasのお店の名前は「明日の朝が楽しみになるように」が由来しているのに、私はこの20年くらいすっかり夜型人間で、朝ごはんは昼ごはんと抱き合わせだったのですが…ですが!




自分のことをロングスリーパーだと思い込んでいたけれど、実は「睡眠のゴールデンタイム」の22時から26時の間に寝ると、3時間くらいの睡眠で足りてしまうことがわかって(強烈)、以来、4時半くらいに起きています。3時間しか寝ないと、寿命縮まったらやだなと思って、3時くらいに目が覚めちゃうのを無理やりもうひと眠りして。


それで、4時半に起きてもヒマなので…何もしないと超ヒマなので……朝からジャムを作ったりしているわけです。

この日作ったのは、ゴールデンキウィとパイナップルのジャム。色が綺麗で、ヨーグルトは美味しいし、市販のジャムより甘くなくて、自家製ジャムって素晴らしい……!



ジャムを煮る途中、掬ったアクは取っておいてパイナップルシロップのジュースにしました。甘くて美味しくて、幸せの味!


これから季節はプラムの頃。プラムも、綺麗な色のジャムになるから作ってみようと思います。


ハッ!宣伝です!明日の21時から、Online Shopでは「ロマンティックなガラスとレース」の特集が始まります。


早起きになった店主のやる気はますます天井知らず!ヨーグルトとジャムをよそうのにぴったりなガラスのガラスも並ぶので、どうぞお楽しみに…!大宮のお店には、ヨーグルトカップに適した美しいガラスのミニカップを並べます。ごめんなさい、撮影には間に合わなかったので、またinstagramで紹介しますね。気になる方はお気軽にお問合せくださいませ:)

/ 1/379 / >>