水がめ座ダイアリー

rytas/fragmentas 大宮店 営業再開と、伊勢丹新宿店での催事のご案内  2016.12.12



instagramでの告知のみで、こちらでのご案内が大変遅くなり申し訳ありません。
長いお休みを頂戴しておりましたrytasとfragmentasですが、12/1より営業を再開致しました。
とはいえ、12月のうちは大宮の実店舗が週に3日、木金土曜日の12時から15時までの限定営業、
オンラインショップは、今月の更新は難しそうで、普段オンラインショップをご利用下さっているお客様にはご期待に応えられず、申し訳ありません。
1月から、どちらのお店(実店舗、オンラインショップ)もわかりやすく利用しやすい営業に戻していけると思いますので、何卒ご了承賜りたくお願い申し上げます。

さて、こちらでのご案内が重ねて遅くなりましたが、11/30から12/25まで、伊勢丹新宿店 本館5階 センターパーク=ステージ#5 にて開催中の「GIVE A SENSE」。
ただいま、rytasとfragmentasの両店が出展しております。

長いお休みのなかで、このための買付けにも行き、この所は毎日伊勢丹さんに出勤しています。

大宮のお店やオンラインショップにこれから並べていきたい品々も、この買付けの中で探し出してきたものですが、伊勢丹新宿店の出展では一足先にこれまででもいちばんたくさんの品々を並べています。

やっぱり日本が誇る大きな百貨店なので、毎日毎日、大宮でのんびり営業していた私には想像できないくらいのお客様がご来店されます。

そのため、昨日並んでいたものが今日は売り切れていたり、ということがたびたびあるのですが(一点ものばかりなので…すみません…!)、その代わり、昨日なかったものが今日並んでいたり、します。
毎日せっせと(?)運んでは並べておりますので、いつでも新鮮な気持ちでお楽しみいただけるかな……と思いますので、お近くにお越しの際は是非お出かけください!

本日は18時まで伊勢丹新宿店におりまして、夜から大宮のお店の夜間営業を行います。
20時から22時の特別な夜の雑貨店です。
温かな珈琲をたっぷりと、ミズタマさんの焼き菓子のサンプルを少しだけ味見できるようにしてお待ちしておりますので、是非遊びにいらしてください。

皆さまにお会いできることを楽しみにお待ちしております!

rytas / fragmentas 大宮店 臨時休業(延長)のお知らせ  2016.09.14

いつもrytas / fragmentasの大宮店、およびオンラインショップをご利用くださいまして、誠にありがとうございます。
また、Backyard SALEにはたくさんのお客様にお越しいただきまして、皆さんとても楽しんでくださったご様子で、嬉しい5日間でした。ご来店くださった皆さま、ありがとうございました。

 

8月の後半よりしばらく大宮店の営業をお休みさせて頂いておりましたが、この度諸般の事情により、もうしばらくお休みを延長させて頂きたく、ご案内申し上げます。
(サイドバーにあるカレンダーが作動しておらず、期間中にご来店くださったお客様にはご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございませんでした)


休業期間延長についてですが、実は5月の終わりに帰国してから生活環境が一変する出来事がありました。それでも7月の終わりまでとにかく駆け抜けなければ……と一生懸命やってきたのですが、幾つかの企画展やその準備と自宅の引越しを経て、自分で認識していた以上に疲弊していることに気づきました。本当は今も粘らなければいけないところ、しがみつかなければいけないところだと思うのですが、バックヤードセールをしてみて、これでは身動きが取れなくなるのも当然だ…という気づきもあり、もし在庫や仕事環境、自分自身の生活を底から見直してリセットできるタイミングがあるとしたら、今じゃないかと思いました。

 

その間に、自分の中でどうしても割り切れていない、腹落ちできていない、オンラインショップと実店舗の営業バランスを、もう一度練り直したい、その時間を取りたいと思っています。

 

以前から折に触れて話している通り、今のrytasがあるのは、まず初めにオンラインショップをご利用くださった、直接お会いすることのないお客様がまず支えてくださって、お店をもたせて下さったお陰だと思っています。そしてまた、rytasを知ってくださって、大宮のお店にいつも足をお運びくださるお客様のお陰だと思っています。


それなのに、ここ数年、オンラインショップの更新や更新のご案内などに心を配ることができないようになってきて、ものすごく大きなジレンマを抱えていました。オンラインショップに力を入れる時は、実店舗のほうがおろそかになっているように思いました。

本当に贅沢な話で苦しいのですが、せっかく夢を叶えてお店をもたせてもらったのに、頑張りたいのに頑張れないのはどういうことだ?と正直に言うと悩んでいました。お店に、現れていたと思います。ジレンマがあるのなら、解消できるように動けばいいのに、お店を持つならそうすることも責任のひとつかもしれないのに、これはもう性格によるものなのですが、私は何か問題を感じた時に、心の底から理解・納得ができないといつまでも足を止めてうじうじ考えてしまう質だといい加減気づきました。ずーっとうじうじ考えて、足が止まっていました。

 

 

「何かがしっくりこない」と感じる「何か」の部分を、私はもういい加減どうにかしたい!!と思っています。

正直にいろいろと話して「すみません、休みます」と書くのは、本当は正解ではないのかもしれません。でも、もうずっと長いこと、いつか書くだろうなと思っていました。rytasの場合は、書いて、正直にお話したほうが、グラグラの土台が肉厚になる気がして、今日のご報告となりました。ずーっと自分との対話を繰り返してきて、よしっもういっそ開き直って突き抜けちゃおう!!と。それで失うものもたぶんあるのですが、個人的なお店というのは運営している本人が心底迷いなく働けないと、くすんでしまうので、もう少しお休みを頂戴して、よーくよーく休んで、考えて、迷いのない楽しいrytasとfragmentasになって帰ってきたいと思います。

 

 

期間中も、9月14日(水)から9月27日(火)の2週間、三越銀座店にて「パンとコーヒー」をテーマにしたフェアに参加しますし、また9月16日(金)から10月1日(土)、東京・蔵前にあるSUNNY CLOUDY RAINYにて「fragmentas展」をさせて頂きます。
特に後者の「fragmentas展」は、春から話し合いを重ねて、素敵なDMも作って頂いて、とても楽しみにしていた企画ですので、ぜひお近くにお住まいのお客様にはお出かけいただけましたら幸いに存じます。
私も初日と二日め(9/16・17)に在店いたします。こちらは、今日の更新内容と分けて改めてご案内いたします。
*ただいま、引っ越したばかりで自宅のインターネットが15日まで使用出来ず、今日のご案内が難しそうです…ご案内が大変遅くなりまして申し訳ございません。


また、以前よりDM等でご案内しております旧居で使用していた古家具のご紹介ですが、新居のほうで週末に撮影をして、来週からご紹介したいと思います。


・両開きのガラス戸がついた本棚/小物棚
・ガラスの引き戸の古い本棚/小物棚
・小引き出しがついた横長の書類棚
・オランダかドイツで見つけた木製の花台
上記4点の譲り先を探しております。

 

今回の引越しで、さらにBackyard SALEに出せる品々があることがわかりましたので、休業日開けにまずもう一度バックヤードセールを行い、その後、通常営業を再開したいと思っております。
日程詳細等、またのご案内をお待ちいただけましたら有難く存じます。

突然のご案内となり、誠に恐縮ではございますが、何卒ご了承賜りたく、どうぞよろしくお願い致します。

 

rytas / fragmentas
河東智子


 

8/3(水)から 「季節のおやつ ミズタマ」の焼き菓子が並びます!  2016.08.02

 

こんにちは。関東地方、いよいよ梅雨が明けましたね!
宣言がなされた日、本当に突然夏が来たような空が広がって、空の色が完璧に違う色になっていて、なんだかすごいなぁ!と関心してしまいました。
今日も、本当に暑かった……私は今年「通勤焼け」で真っ黒なのですが、まだまだ黒くなりそうです(笑)。

 

さて、今日はお知らせをいくつか……。

 

まずご案内が遅くなってしまったのですが、明日、8月3日(水)から、久しぶりに!とってもとっても久しぶりに!「季節のおやつ ミズタマ」さんの焼き菓子が3種類、大宮店に並びます!

 

数年の間、出産と育児でお休みをされていたミズタマさん。先日、まずはご自身のオンラインショップでの販売を再開されたばかりなのですが、それを注文して、届いて、久しぶりに食べて……おもわずその場ですぐ「再開しませんか?」と連絡してしまったくらい、懐かしくて、変わりない(パワーアップしていたほど)美味しかったのです。
それで、無理を言って今月、まずは3種類の焼き菓子を届けていただくことになりました。

その販売が8月3日(水)、つまり明日からスタートします。

 

 

今月のラインナップはこちらの3種類です。

・レモンクッキー
サクサクとした食感、レモンの爽やかな香り、
少し透けるくらいに薄くアイシングされた表面にラズベリーが散らされたクッキー。
口いっぱいに香る爽やかなレモンの香りが、夏を思わせる味です。

・河内晩柑のピール入り塩ココアクッキー
河内晩柑のピールが入った、甘さ、しょっぱさ、ほろ苦さが次々と口の中に広がる楽しいクッキー。
サクッ、ホロッの食感もまた楽しく後を引く美味しさです。

・パイナップルラムパウンドケーキ
甘くてジューシーな夏の味・パイナップルに、ほんのりラムが香る「ミズタマさんのパウンドケーキ」!と思わせてくれた懐かしい味。
今の季節ならアイスティーにもよく合います。

 


今も小さなお嬢さんたちを育てながら遠く離れた工房まで足を運んで作っていただくこと、本当は心が引けて「お願いしていいのかな…」と悩みもあったのですが、でも一口食べたらたまらなくなって、そしてその日はちょうど日曜日で、お店にたくさんのお客様がいらした日で、「あぁ、rytasやfragmentasの雑貨と一緒にもう一度楽しんでもらえたら…」という気持ち、抑えきれませんでした。
それで、超長いメッセージと一緒に依頼して、ありがたいことに再開していただけるようになったというわけです。

決まった日からお店でも常連のお客様にお伝えしてきましたが、皆さんとても喜んでくださって、やっぱりお願いしてよかった!!!
週末まで持つと思うんだけど……の数、入荷を予定しておりますが、売り切れ次第終了となりますので、ぜひお早めにお越しくださいませ。

 

また、同日3日よりMangata #22が大宮店でスタートします。
今月並ぶ、店主とっておきの品々、こちらもどうぞお楽しみに!


それからもう一つ。8月5日(金)より、大宮店では夏のセールが始まります!
オンラインショップでは、もう少し早く(もし間に合えば8月3日から)スタートする予定ですので、水がめ座通信でのご案内等をお待ちくださいませ。

それでは、また大宮店、オンラインショップのご利用をお待ちしております!

Today's BROACH / 今日のブローチ、始めます  2016.07.22

★今週の日曜日(7/24)は rytas / fragmentas 大宮店は臨時休業を頂戴いたします。★

 

 

こんばんは。今週はしとしと雨降りの日が多くて、梅雨の終わりという感じですね。

大宮のお店へは雨にもかかわらず連日お客様にお越しいただきまして、ありがとうございます。

そして昨晩スタートした今月の「Mangata / 月の道」の更新でもたくさんのご注文を頂戴しまして、ありがとうございます!

本日全てのお客様にご注文確認メールをお送りしまして、クレジットカードでのお会計の方へは商品発送まで行っております。

もしメールがまだ届いていらっしゃらない方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

 

さて!

最近の大宮店は窓辺にいる動物たちが誘っているのか?「前から気になっていて……」とお店に来てくださる方が多いようです。

嬉しいなぁ。お店がある通りは近隣に住む多くの方が通らない、ショートカット「される」通りで、お店番をしていると一番多く聞かれるのが「いつオープンしたんですか?」なのですが(そして7年ほど前と答えるとものすごく驚かれるのですが)、そうです、もう大宮店をオープンして7年も経ちました。生まれたばかりの赤ちゃんが、小学校に元気に通っている頃!こう考えると、すごいですね。いつもオンラインショップと大宮店をご利用くださる皆様のおかげです。ありがとうございます。

 

ところで今月は実店舗の商品入れ替えが頻繁だったこともあり、たくさんの方にお買い物を楽しんでいただけました。

なかでも連日よく売れているのが「エナメル・ショー」のブローチ。

1960年代から70年代のフランスで大流行した、当時のデッドストックとしてご紹介しているアンティークのブローチたちです。

窓辺の動物たちと一緒に様々なモチーフを並べていますが、実は私も毎日胸元にブローチを添えて立っています。

 

 

ブローチって、まだ手にされたことのない方にとっては「なかなかハードルが高そう」なアイテムのひとつかもしれません。かつての私が、そうでしたから。

でも、いったん毎日のおしゃれに取り入れてみると、ワードローブの幅が突然広がるようで、すごくすごく、いいのです。

 

たとえば「また買ったの?同じの持ってるでしょ?」なんて言われてもめげずに手に取ってしまうボーダーシャツ。私も大好きです、何枚も持っています。本当はとっておきの一枚があれば充分なのに、以前は買ってしまっていました。

でも!今はボーダーシャツは一枚あれば充分、になりました。

 

なんでだろう?なぜでしょう?

 

ブローチがあると、どちらかというとブローチをメインに考えたくなるから、だと思います。

目の前に宝物みたいに素敵なブローチがあって、明日はどれをつけよう?って毎日悩めて、選んだとっておきを「これと合わせたらばっちり!」とワードローブからお洋服を選び出すのが、楽しくなったからだと思います。

 

それで、大宮店ではほとんど毎日みたいにお客様からブローチについての相談を受けるのですが(というか、私が好きなので積極的に?見てほしいと思っているからなのですが)、オンラインショップのお客様にも「へぇ〜!」って楽しんでいただけたらいいな、と思って、「Today’s BROACH / 今日のブローチ」として、時々ご紹介しようと思います。

 

「ハードル高いかも!」なブローチを、少しでも身近に感じていただけますように。

 

 

早速今日のブローチは、今日じゃなくってこのアイディアを思いついた日に撮ったので先週の一枚なのですが、「エナメルショーのブローチ [ エンブレム / 3連 ] のブローチを使ったアイディアです。

このブローチは、何と言っても「一粒で3度美味しい!」なデザイン。3色のエマイユがかかったモチーフが繋がって、一つのブローチになっています。

 

いつもブローチをご紹介する際に必ず伝えるのが「今回手に取られたブローチの色を、是非覚えていてくださいね」ということ。それは、いつか2つ、3つと別の色と組み合わせる楽しさを知ってほしいから。ひとくちに「ピンク」と言っても、グレーと合わせるのか、山吹色と合わせるのかで、その「ピンク」はいろいろな表情に変わっていくのですが、その楽しみを是非知ってほしいなと思っています。

 

この3連のブローチは、それを一気に味わえるところが楽しくて、またゆらゆらと揺れるところも華奢な雰囲気を添えてくれて、とても素敵なのです。

 

この日は小さな襟がついた真っ白なブラウスの襟から下げるようにつけてみました。すごーく、お店で人気ものでした。とても嬉しい。ちなみに、左袖の上の方につけても可愛いです。いつかまた、ご紹介しますね。

 

さて!「Mangata / 月の道」がオンラインショップでも始まったことから、大宮店のメインテーブルはちょっとすかすかになってしまいました。なので、明日はまた新しい発見があるように整えて(品出しをして)皆様のご来店をお待ちしております!

オンラインショップでも、新しい特集の準備を始めておりますので、こちらもどうぞお待ちいくださいませ。

 

それでは、また!

帰ってきた水がめ座ダイアリー  2016.07.20

こんにちは、rytas店主です。

最後にこちらの「水がめ座ダイアリー」を更新したのが4月。

途中で旅先からfragmentasのコラムを書いたりしたからか、気づけば3ヶ月もここを更新することなく過ぎてしまいました。

たしか4月には「今年は100本書くぞー!」とか書いていたような……ここからぐっと挽回していきたいところです。

大宮店をいつもご利用くださるお客様には「まさか閉店??」とご心配をお掛けしていたこと、方々から聞きまして、本当にすみません!途中で日本橋三越への出店など、本当に駆け抜けた、記憶がすっぽり抜けているような春だった気がします。

 

 

ところで4月から大きく変わったことといえば、スタッフがいなくなって一人で働くようになったこと。

スタッフ募集も考えていましたが、実は途中から「ひとりでもう一度どこまでできるかやってみよう」という考えに切り替えました。

私は誰かがいると甘えるので、いったん「誰かに手伝ってもらう」考えを捨てて、自分でどこまでやれるのか、やれたのか、見てみたいなと……。どこまで自分がこだわれるのか、まずいったん小休止するようですが試してみて、それからまた募集を再開したいと考えています。

 

このことで、買い付け中や百貨店での催事中に大宮店を長期の臨時休業をしなければならず、お客様には大変ご迷惑をおかけしてしまうこと、申し訳ございません。

 

↑大宮店では一足先に「Mangata #21」にてご紹介予定の品々が並んでいます。ONLINE SHOPでは7/21(木)21時からを予定しておりますので、しばらくお待ちくださいませ!

 

ただ、その分大宮店を開けている時にはこれまで以上にお楽しみいただけるよう、買い付けてきた品々を手にとって、新鮮な気持ちで帰っていただけるように。またオンラインショップをご利用のお客様には少しでもお店を近くに感じて、再び日々の楽しみの種になれるように、ものすごく頑張っていきたいと思っています。

 

その手始めに?? 最近になってようやくですが、まずはrytasのinstagramとTwitterが賑やかになってきました。毎日、どんなものが今おすすめで、どんなものを新しく並べたのか、少しずつですが更新しています。

 

今日は最近お問い合わせが多いエナメルショーのブローチを窓際に移したことをアップしましたが、rytasの前身である2e dictionnaireの頃からの古いお客様が「このブローチを見るとrytas(と2e)を思い出す」とコメントをくださって、ぐっときました。

初めてたくさん仕入れて、「こんなに素敵なものはない!」ってキラキラな気持ちに勝手になって紹介したらぜーんぜん売れなかった夜のことを、根に持っているのか?(笑)私はいまだに覚えていて、だからこそ、今日こんな言葉をかけてもらえたことが嬉しかったです。

 

それで、調子にのってまた「いいこと思いついた!」が口から飛び出て、待て待て……とブレーキをかけながら実現するには…?を考えているここ数時間……しかしその前に、オンラインショップのこれまでのお客様にもrytasを日々の楽しみの種に感じてもらいたい!ということで、次はここ「水がめ座ダイアリー」の更新再開となりました。

 

 

 

先々週の「水がめ座通信」でご案内しましたが、オンラインショップではエストニアの造形作家・Kerstiさんの小さな動物たちの作品展が始まり、日々少しずつ「はないちもんめ」状態?で動物たちが減っていっています。誰が最後に残るんだろう……笑。ちなみに、前回2013年にたくさんご紹介した際に最後まで残ったのは、確か「山猫」だった気がします。頑張れ山猫!私が密かに怪しいと思っているのは「馬」なのですが……笑。

(このダイアリーを書いたのは7/16なのですが、7/17に無事?「馬」は売れていきました。ドナドナ。)

 

現在のラインナップはこちらのページからご覧いただけますので、ぜひ一度見てみてください。

特にたーくさんいる猫たちの、表情がみんな異なるところが圧巻です。3月と5月、Kerstiさんのアトリエにお邪魔してきた時の様子もまたご紹介しますね。

 

それでは明日からも、rytas大宮店とオンラインショップのご利用をお待ちしております!

 

 

【お知らせ】

毎日暑い日が続くこの頃、駅から離れた大宮店にお越しくださるお客様に、この季節北ヨーロッパの人々が家庭で楽しんでいる「エルダーフラワー コーディアル(シロップ)」のジュースをサービスしています。エルダーフラワーの花をレモンとお砂糖でシロップにして、炭酸や冷たい水で割って飲む、この季節ならではの味です。マスカットにも似た優しい甘さは、火照った体を癒してくれるようで、暑い日こそ特に美味しく感じます。シロップがなくなり次第終了となりますので、ぜひお出かけください。美味しいです。

明日の特集について  2016.04.21

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

お知らせ

誠に勝手ながら、4/20(木)は打合せのため15時〜の営業とさせていただきます。
急なご案内となりまして、誠に申し訳ございません。

ゴールデンウィーク中の営業日と営業時間は以下の通りとなります。
営業時間が若干変わりますので、どうぞお気をつけくださいますようお願いいたします。

4/28(木) 12:00〜18:00

4/29(金) 14:00〜18:00 *開店時刻が変更となりますのでお気をつけください

4/30(土) 12:00〜18:00

5/1  (日) 12:00〜18:00

5/2  (月) 12:00〜18:00(通常定休日ですがOPENします)

5/3  (火) 12:00〜18:00(通常定休日ですがOPENします)

5/4  (水) 12:00〜18:00

5/5(木)〜5/27(金)

買い付けのため大宮店と

オンラインショップ業務のうち【ご入金確認】及び【発送】をお休みさせていただきます

上記期間中、いつもと異なる営業日・時間となりますため

お客様には大変ご迷惑をお掛けするかと存じますが、何卒ご了承頂きたくお願い申し上げます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「アレさんとシギタスさんの働くかご展」、オンラインショップでのスタートが予定より遅くなり、ご案内が遅れて申し訳ございません。

先週のうちに…とご用意を進めて参りましたが、通関待ちをしていた新しいかごを加えてご紹介いたしますので、以下に日程をご案内いたします。

今週ですが、金曜日の夜21時〜特集3本立てでオンラインショップを更新したいと思います。

まずひとつめは「アレさんとシギタスさんの働くかご」。
それから、現在rytas大宮店で展開中の「ポーランド 春の小鳥店」、
そしてこの日は満月!ということで、「Mangata / 月の道」の#19を一気に更新いたします。

*誠に申し訳ございませんが、「Mangata / 月の道 #19」の特集更新は、
ニュースレターにてお伝えしました通り明日4/23(土)に延期させていただきます。(21時更新予定です)
楽しみにお待ちくださっていたお客様には、誠に申し訳ございません。
何卒ご了承賜りたく、お願い申し上げます。


「アレさんとシギタスさんの働くかご展」

リトアニア中部にあるパネヴェジースという町の郊外に暮らす、アレさんとシギタスさんのかごをご紹介します。
使い手によって様々な表情を見せるかご。年月が経った時、使い方がそのまま「かごの表情」として現れ、美しい変化を見せてくれるかごです。
今回、各アイテムの詳細ページでも二人の暮らしやかご作りの様子を少しだけご覧いただけるように工夫してみました。
こちらも併せてお楽しみいただけたら…と思っています。


「ポーランド 春の小鳥店」

こちらはポーランドのSlow Artさんから届いた野鳥のオブジェをたっぷり集め、
ポーランドの春を疑似体験していただける楽しい特集です。
現在、rytas大宮店にて企画展としてお楽しみいただいている様々なオブジェのうち、
特に人気の高い小鳥のオブジェを集めてご紹介いたします。

ご遠方の方にも、ポーランドの春をお楽しみいただけましたら幸いです。

「Mangata / 月の道 #19」 *4/23(土)21時〜に変更させていただきます(4/22追記)

今月で19回めとなる「Mangata / 月の道」では、
3月に訪れたスウェーデンで見つけたヴィンテージやアンティークの美しい品々をご紹介します。
今回はぽってりとした素朴な表情の小鳥の貯金箱や、
ずーっと昔、誰かお父さんがお子さんに作ったのかな?と想像が広がる美しい木製の馬車のオブジェなど、
懐かしさを感じさせるラインナップです。

3つ 2つの特集をご紹介する明日の更新、どうぞよろしくお願い致します。

小鳥店なリータス  2016.04.15



rytasの大宮の実店舗で「ポーランド 春の小鳥店」が始まって3日めとなりました。
窓際に棚を出したせいか、普段よくお店の前を通りかかる方も足を止めてくださって、にこにことお店を覗いてくださいます。
1日じゅう小鳥に囲まれていると、昔わたしもジュウシマツを飼っていたなぁ……と思い出しました。
けっこうすっかり忘れていましたが、そういえば中学生の頃、フライドポテトを作ろうと思って油に火をかけたままボヤを起こして小鳥に助けられたことがあったのでした……天井まで炎が上がって、家中煙臭くなって、超大変でした。
小鳥は小さな肺で苦しくなって、今まで聞いたことのないような鳴き声で鳴いて教えてくれたんだったな……。
あのとき小鳥を飼っていなかったら、渋谷家は確実に燃えて無くなっていたと思います。



…とつい思い出話(?)を始めてしまいましたが、ポーランドから届いた木製の小鳥のオブジェたちが道行く方々を楽しませている、という話でした。
今回の展示は少し工夫して、メインテーブルも窓際も緑でいっぱい!そしてその枝枝に、よーく見ると小さな小鳥が隠れているのです。
ちょっと見上げるようにこちらを見つめる様子がかわいらしくて、楽しい店内になりました。



そうそう、今回の展示で、一番最初にお越しくださったお客様は野鳥についてとっても詳しい方でした。
まるで登山帰りのような装いでいらしてくださって、山登りをしたり、野草を摘んだりするのがよいリフレッシュなのだと教えてくださいました。
ものすごーーーーく悩んで、小鳥のブローチや壁飾りのオブジェを選んでくださって、その方の田舎の様子を教えていただいて……桜と筍の炊き込みご飯の話をしたら(まだしている)、ご実家では桜の塩漬けも自家製なのだそうです。
なんて羨ましい…!それからよもぎ餅の話など、ひたすら食べ物の話をしてしまってすみませんでした。
またぜひ遊びにいらしてくださいね。

fragmentasではアレさんとシギタスさんのかごのフルラインナップをご覧いただける最後の週末となりました。
オンラインショップでは、明日のお昼頃より販売をスタートいたします。
→4月21日(金)21時〜に変更とさせて頂きました。ご案内が遅くなりまして申し訳ございません。
またご案内いたしますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

明日も皆様のご来店を心よりお待ちしております!

いつかの旅のはなし  2016.04.13


 

いつかの旅のはなしをしたいと思います。

今でも時々、はじめてベルリンを訪れた、寒かった旅のことを思い出すことがあります。まだまだ仕事を始めたばかりで、目に映る全てが新しくて大胆な小心者だった頃の旅のことです。お金がなくて、というか今思えば「どれくらい使っていいか不安で」バスに乗るのも躊躇するくらい、毎日毎日よく歩いていました。当時の日記帳をめくると、1.8ユーロのバス代を「思い切って」使ったことなんかが書いてあって、25歳の私の無鉄砲さと小心ぶりと体力に驚きます。

この頃は旅先でどんなお店に入ったらどんなものが食べられるのか、今みたいにインターネットでなんでも調べられる時代でもなくて、いつもとんちんかんなことをしていました。地元の大酒飲みのおじさんばかりが集まるスポーツバーにうっかり迷い込んで、カフェラテを頼んだつもりが謎のミルクコーヒーがでてきたり(朝からドリップしたままほったらかされたブラックコーヒーにコーヒーフレッシュをちょっと入れたみたいな味でした)、ユースホステルに泊まる作法がいまいちわかっていなくて、夜遅く着いた12人部屋にノックして「ナイストゥーミートゥー、アイアムノリコ、フロムジャパン」と強迫観念?からか言ってみたり(逆に怪しかったと思う)、そんなことばかりが続きました。

いろいろ浮かぶ思い出の中で、すごく焼きついて離れないのは、その初めてのベルリンの旅で泊まった不思議な宿のこと。冷たい大きなタイルの床にベッドマットが敷いてあって、その部屋で私はある日、ルーマニアかどこか、東欧の遠くからきたおばさんと一緒になったことがありました。まだ英語が話せなくて、聞き取りも怪しくて、でもなぜかこの同室になったおばさんとちょっとおしゃべりしました。

何を伝えたいのかわからない、何を話しても伝わるのかわからない。そんな会話を身振り手振りで一生懸命して、おばさんがルーマニアからきたこと、出稼ぎで故郷には家族が待っていることがぼんやりわかって、確か娘さんがいた話もしたと思います。私も日本からきたこと、ベルリンは初めてなことを話したように思います。二人とも根気強く話して、たくさん笑いました。

強烈に覚えているのは、この時、ふいにおばさんが泣き始めたからで、薄暗い部屋のなかでおばさんは少し黙って、そうしたらぽろぽろと目から涙が溢れてきて、しばらくの間泣いていました。私はただびっくり、おろおろして、でもきっと家族を思い出して寂しくて泣いてるのが伝わってきて、ただ手を取ってさすりながら、「すぐに帰れるからね、家族が待っているんだもんね」と日本語でずっと話しかけていました。おばさんは、最後にようやくちょっと笑って、私の手を握り返しながら何か言って、チョコレートをくれました。

次の日起きたら、もうおばさんのベッドは綺麗にシーツもベッドカバーも取り去られ、誰もいませんでした。尋ね方がわからなかったので宿のオーナーに行方も聞かなかったし、たぶん出発した後だったのだと思います。今となっては記憶も少しずつおぼろげになってきて、私たちが交わした会話や空気のどれだけが確かだったのかもわからないのに、この宿のこと、この旅の夜のことを今でも時々思い出すのです。

この間、ふと思い立って記憶を辿りながらGoogleのストリートビューで宿を探しました。Trum通り駅を出て、こっちの方角に少し行って……というのを繰り返して、ようやく見つけた宿の姿は変わりなく、その頃の気持ちをちょっと思い出して書いてみました。

手前にある緑色のベンチに座って、ぼんやり考えごとをしたこと、今でも覚えています。おばさんがくれたチョコレートは、東欧らしいしゃりしゃりとしたお砂糖と油脂の甘い味がして、苦手だったけれど、特別美味しかったです。

(主に)食欲に負けた話  2016.04.13



↑ナプキンドールset (SOLD) オーバルプレート (HOLD)

こんばんは。この春は突然真面目になって、楽しくダイアリーをアップしています。お店に毎日立っているので、書くことがたくさん!今週も張り切ってアップして参ります。

まずは月曜日、大宮店のrytasサイドの棚替えをしました。先週から少しずつお店に運んでいたmangataのアイテムを中心に、足し算、引き算、足し算、引き算……どの子も第一線だよー、困ったよーと思いながら。それからようやく気持ちのいい光が店内に差し込んでいたので、アレさんとシギタスさんのかごの撮影を。今回、企画展のタイトルに「働くかご」という言葉を入れていますが、そのことを伝えられるようにスタイリングした撮影をしました。それで、改めて「働きものだなぁ……」と。お掃除用具を入れるのにも、スパイスをしまうのにも、ハンドクリームなどを整理するにも、ふたりのかごなら気持ち良く一緒になってくれて、改めておすすめしたいかごたちです。先週末もたくさんのお客様がいろいろな形のかごを使い道を考えながら選んでいただけてよかったです。今週日曜日まで大宮のrytasに併設するfragmentasにて全ラインナップをご覧いただけますので、ぜひお出かけくださいませ。



また、昨日ご案内しましたがrytasのメインテーブルではポーランドのSlowArtさん主催の「ポーランドの春の小鳥店」が開店しますよ!今日は半日、たくさんの小鳥たち(木製です、ねんのため笑)に囲まれて、設営に励みました。つぶらな瞳が100羽分……つぶらを通り越してめっちゃ見つめてくるよーーー。今回、ちょっと楽しい展示にしましたので、ぜひご来店いただけたらと思っています。どうぞお楽しみに!


↑豚の貯金箱(SOLD)

それからこのあいだの日記、とんでもないところで終わっていました(ヒィー)。ご心配くださったお客様には申し訳ありません…!

結果からお伝えすると、私は食欲に負けて(?)ちゃんと仲直りしました(笑)!週末は無事に筍三昧な夕食を楽しめて、喧嘩は良くないねぇ……とまた一歩大人になったのでした。金曜日はフットサルで、「あーーーーっ今日帰ったらかときちと喧嘩中だーっ!超気まずいよー…」と思っていましたが、

1/実家まで自転車を漕ぐのが非常に面倒
2/はーちゃん(猫)が割合元気
3/筍が食べたい、せっかくアク抜きしたから筍が食べたい
4/割合もういい大人

……これらの理由を総合的に検討した結果、普通に家に帰って、普通に帰宅していたかときちに

の「ただいま…先週ごめんね」
か「おかえり、うん」
の「河東くんもごめんっていいなよ!!!」
か「え、うんごめんね」
の「……筍があるから明日は筍ご飯だよ!!!」
か「お、おう…」

…て感じでした。今も離れて暮らしているので(かときちはウィークデーは静岡でホテル住まい)、今週引っ張ると来週も続いてしまうわけです。意地はっている場合じゃなかーーー!!!
そんなわけで、先週末は筍づくしの晩ご飯を楽しみました。ご心配くださったお客様、ありがとうございました…(ちょっと恥ずかしい)。



献立は、桜と筍の炊き込みご飯。これは塩抜きした桜の塩漬けと生筍の根の部分と油揚げを具に、だし汁と酒、薄口しょうゆで炊き上げたご飯。これまで水煮の筍で十分と思っていましたが、生の筍で炊いたらこれまでで一番美味しかった!!桜の風味に負けるかなーと思っていたのが、ふわっとした桜の香りに続いて、噛むほどに口中に広がる筍の香り、旨味……もう戻れない…。ぜひ皆さんもこの週末作ってみてください。

それから豚肉と筍と油麩の煮物、筍と浅利と春野菜の蒸し物、カブの梅肉和え、筍とワカメのお味噌汁でした。かときちもうっかりご飯をお代わりしていました。しつこいけれど、皆さんもぜひ!本当に美味しい春の味です。生の筍は高いけれど、手間もちょっとかかるけれど、それだけのことはあるんだなぁ……とまた一段大人になった春になりました。あぁ、また食べたい……。
 

「ポーランド 春の小鳥店」のご案内  2016.04.11



この冬、ポーランドのヤノフ村の織物をご紹介しましたが、今年はポーランドからのお届け物(?)がふたつめ!
春の小鳥店がやってきますので、ご紹介いたします。

2016/04/13 wed - 05/01 sun *close on monday, tuesday & 4/14
at rytas 大宮店

+++

森と湖の国ポーランドは、春になるとたくさんの渡り鳥たちがやってきます。
そんなポーランドの愛すべき小鳥たちを集めた、小さな小鳥店を開きます。

ポーランドの木工作家たちが作った、40種類以上の小鳥の置物、
オーナメントやブローチ、銅板版画で描かれたポーランドの自然を彩るのの花や、
遊び、さえずる野鳥たちを展示販売します。

一羽一羽、瞳や表情、そして色まで再現された美しく愛らしい小鳥たち。
春から初夏にかけてのインテリアのアクセントとしてもおすすめなオブジェばかりです。
野鳥観察をするような気分で、お楽しみいただけますように。
ご来店をお待ちしております。




↑中央のこの小鳥、「きてね!」って言っているみたいでかわいいです(笑)
 

/ 1/32 / >>