水がめ座ダイアリー

Trip Journal 04 from Stockholm  2018.06.08


昨日、緊張しながら早めにベッドに入って、

早朝5時台の列車に揺られてストックホルムへ遠征に来ました。夏至に向かって日毎に夜明けと日暮れの感覚が開いていく季節。眠い目をこすりながら朝ごはんを列車のなかで済ませて、やっぱりうとうとするうちにあっという間にストックホルムに到着です。今夜はゆうみさんのおうちに1泊だけ泊まらせてもらいます。



予定していなかった遠征を決めたのは、年に数回開かれる大きなロッピスを覗くため。体育館のような場所で催されるこのロッピスは、どこかのんびりとしていて、でも必ず良いものが見つかる、お気に入りのイベントなのです。入場料(40krだったかな?)を払ったら、手の甲にスタンプを押してもらっていざ参戦!



ほら、こんなのが見つかってしまう!…と早速嬉しい気持ちにさせてくれた、ダックスフントの形のガラスボトル。これは嬉しかった…おじいちゃんから買い求めましたが、このブースでは他にもすっごく良いものが見つかったので(しかしまだ開梱していない段ボール箱の中にあるので)、また紹介しますね:) あぁかわいいなぁ、きらきら光りを集めるダックスフント。



ちょっと珍しい、スーホルムの鳩のオブジェや……



うわぁ!もうこれ、絶対宝物入れでしょう…!!って思った陶器の小物入れ。

どんな人が作ったんだろう、この可愛いものは!!私は本当は、探す能力よりデザインする能力があったらどんなによかったろうか…と思ったりします。あとやっぱりこんな素敵なものに出会うと、手放すのが惜しい気持ちがもちろんあって、本当に心を鬼にして毎回特集用にセレクトしています…しんみりしてしまう…。



他にもあれこれ、バックパックぱんぱんに選んで、いったんゆうみさんのお家に荷物を置かせてもらってから、続きはストックホルム市内のお馴染みのディーラーさんのところへ。続きはまた明日:)



new / top / old