水がめ座ダイアリー

ニジマスの前にお花の話  2018.06.21


*これは、去年のFBに書いていた7月の日記です。この日のお花がとんでもなく素敵だったのと、次の日のニジマスがシンクを飛んだ日記が自分で面白かったのでこちらに…!


---


(一応の)定休日が明けて、お店番。

その前にhappaさんに寄って、お店と家の花を買ってきた。お客さん、お店に生けている花もすごく楽しみにしているからね!


いつ行っても隅々まで平賀さんの審美眼(ていうかもう徹底的な花がすきっていう気持ち)で選ばれた花が並んでいて、大宮からhappaさんなくなったら私は困る。だいぶ困る。



今日はひらひらとしたクリーム色の薔薇の咲き方が可愛らしくて、よーしこれにしようって選んで、それからの花選びが、今日の私は天才だった。「超素敵だよ!ぜーったいかわいいよ!こんなに素敵な組合せ思いついてわたし天才!」ってぎゃーぎゃー言うのに苦笑されながら作ってもらった小さな花束は、今年いちばんシックで素敵な花束で、やっぱり平賀さん天才!!!平賀さんも気に入ったらしく、写真撮っていい?って言ってた。お兄さんだった平賀さんはおじさんになったけど、相変わらずかわいいもの好きでよいと思います。



明日、たくさんお客さん来てくれたらいいな〜。

こんなにかわいい花束は、いつも素敵だけどそれよりさらに!って思っちゃう花束は、そんなにないんだぞ、来て見て帰りに花買って帰って!っていう気持ちです。


花の世界にはまだかろうじての旬があって、そこに生産者のひとたちの愛まで重なってくるから、いつでも一期一会の組合せを楽しませてもらえて、私は幸せものだなぁ。ふんふんふーん!


ふんふんしてるけど、私はこれからニジマス(相当量あるらしい)を捌くのでどよーんです。目が会いませんように。美味しい南蛮漬けになりますように〜。

new / top / old