水がめ座ダイアリー

Trip note 48-03 | ストックホルムの休日と風邪っぴき  2019.05.17

07-Apr-19 | Stockholm



本日お写真多めでお送りしますは日曜日のストックホルムのお話。


今日のヒョートリエットは、大収穫!テリアが可愛いステンシルの小さなマグカップや、イースターエッグが入って売られていたであろう紙箱、オーロラのC&S、TIN缶、小さな木製の動物たち、etc,etc....でも私、興奮しすぎてヨーロッパ犬(と勝手に呼んでいる犬種)のゼンマイで動く、そのゼンマイを置いてきてしまった、たぶん、絶対……振り返って写真を見ると、犬の右前足の足元に見える銀色の小さな何か、これはゼンマイです…今もきっとヒョートリエットのどこかに潜んでいるであろうゼンマイ……ゼンマイが無いと価値が半減どころか!!!なのに、浮かれポンチだった私の大バカヤロウ……(ウッウッ…)。

まだまだ続く旅の中で、なんとか似合いのサイズを探したい。


ほら…犬の足下にゼンマイらしき銀色の何かが…らしきっていうか、絶対ゼンマイなんですが……











大収穫のあと、ストックホルム在住の友人、やよえちゃんと、ヒョートリエットの蚤の市の後で待ち合わせてお昼を食べました。

リクエストして連れて行ってもらったのは、セーデルマルムにあるクラシカルな調度品でいっぱいのカフェ。
日曜の午後、お客さんでいっぱいの店内でサンドイッチを食べながら旅や雑貨の話をあれこれ。私は明日からイギリスに行くので、訪れる予定の蚤の市の話や、やよえちゃんのストックホルムでの暮らしの話、仕事の話で盛り上がりました。サンドイッチに添えられたサラダのドレッシングが美味しくて、あとちゃっかりデザートも食べて!なんていうカフェだったか忘れちゃったけど、また行きたいな:)



1日の終わりは、マリアトリエの駅から近いお気に入りのお店へ。金曜に色々選んでいたのを、お支払いとピックアップに。割と忘れていましたがすごい量を選んでいて、お会計の時焦りました(笑)。それでも、いつもならここに95Lのバッグパックを担いでいるので、体は楽チンです。日曜の仕入れはいつも割と少なめなのです。

白雪姫と七人の小人たちの額装されたイラストや、とぼけた表情のクマのぬいぐるみ、古いイヤリングなど、今回も素敵なものがたくさん!去年の4月に撮って現像したフィルム写真、ようやく渡せて、すごく喜んでもらえてよかったです。

次に来るのは夏かな?今夜はかなりの量の梱包が待っているので、頑張らねば…!



夜になって、ここ数日続いていた咳が本格的に酷くなってきて、ゆうみさんがイギリスの飲み薬をくれました。お湯に溶かして、熱々なところにさらにレモンを絞ってもらって、明日治れ、明日治れ、まじ治れ……と祈りながら、明日からロンドン!

new / top / old