水がめ座ダイアリー

Trip note 48-05 | Hello London!  2019.05.20




09-Apr-19 | London

ロンドンに着いたのは月曜日。次の朝、4時半起きで郊外電車に乗って早速大きな蚤の市に出かけてきました。
Waterloo駅で(だったはず)お金をおろして、ロンドンの市内中あちのちにある「PRET A MANGER」というベーカリーとライトミールが充実したチェーンのカフェで朝ごはんを買い込み、初めて乗る電車。小雨の朝で、霧がかかった街の中を走りながら、なんとなーく頭の中で買付けの予行練習というか、昔はあちこち通っていた蚤の市での仕入れなのにここ数年は少なかったので、どれくらいなら予算内なのか、交渉はどんな風にやってたっけ?……なんてことを思い出したりして過ごしました。



考えごと……のつもりが気付けばうつらうつら……昨日の移動でちょっと疲れていたみたいです。着いた先の駅は小さくて、緑のトンネルの中をてくてくと。雨が気持ちのいい朝で、緑の匂いが濃い。蚤の市、この方向であってるかな?と疑いつつも、最近はiPhoneのmapがあるので本当に助かっています。

蚤の市、噂どおり大きな会場で、久し振りに見る充実したストールに大興奮……あとで何に出会えるかわからないし、後々のフランスのことを考えたら予算配分もあるし……と思いながらも、基本的に「あとで考えよう」と「あとでどうにかしよう」の塊なので、初っ端から良いと思うものをどんどんと交渉していきました。



こちらはシュタイフの「シャーッ!!」な猫ちゃんたち。シャーッ!!!仕入れませんでした。シャーッッ!!(後悔…いや、予算オーバーすぎました)




愉快なうさぎたち。その時は愉快なモードじゃなかったので仕入れませんでした(なんなんだ)。



くまーとか、かごとか。もう少ししたらご紹介します:)



これは、個人的にほしい!!!と思った超絶予算オーバーないぬっこ。

あとでわかったことですが、実はこの時たぶんすでに銀行カードのスキミング被害に遭って、お金を下ろせなくなっていたのです。この時点で残り数十ポンドくらい。時刻はまだ10時過ぎ。絶望感しかない……

結局、残り予算の突っ込み先を1時間かけて選び抜き、最後に買い付けたのは紙製のハットボックス(帽子の箱)、木製の滑車用の部品など。いぬっこ……



いぬっこたち……(いきもの)


駅に戻って、そしたら電車のダイヤが乱れていました。突然30分暇になって、コーヒー飲みたいなーって思ったけれど、お財布に残っているのは1.5ポンド。コーヒースタンドのいちばん安いコーヒーは1.75ポンド。悲しみ……!じっと手を見つめました(特に意味もなく)。

でも、ひょっとして…と思って聞いてみたら、クレジットカードでお支払いできるとのこと!やったー!コーヒーとドーナツが買えました。超ゆっくり食べました(笑)。



ようやくやってきたロンドン行きの電車に乗り込み、再びうつらうつら…どこでも寝ます。

ロンドンに戻っても、まだ13時前。今日の仕事はとりあえず終わっているし……というわけで、早速、大英博物館に行ってきました!



大英博物館、大好きなところです。
世界のよくわからないものが沢山集められて、世界はよくわからないことだらけだな……と圧倒される感じがたまりません。何もかもいちいち大きい1階ホールの展示物なんて……



ドーン!




ドーン!!




ドーン!!!!
……なんなんだ……アッシリアの守護獣神像です。これが作られたのは紀元前のこと。2000年以上前にこんな技術があって、こんなものを訳あって作ろうと思った人たちがいるっていうことが、もう不思議の塊だなぁ……。



大英博物館は、入ってすぐの目前に広がるグレートコートと呼ばれる吹き抜けのホールにまず圧倒されて以来、大好きな場所です。5年前にロンドンに来た時も、滞在中暇さえあれば行っていました。

疲れたらこのカフェでひとやすみ。時々はお昼ごはんを食べることも。




明日も明後日も来られるから……と思って、今日はミイラに挨拶だけして帰りましたとさ。

明日は水曜日。明日だけ、ぽっかり空いているので今日のうちに梱包したり、事務仕事したり、いろいろ片付けようと思います:)

new / top / old