水がめ座ダイアリー

最近の食卓いろいろ  2019.05.23



最近、買付け後のバタバタが落ち着いてきてようやくキッチンに立てるようになりました。食材をうまく回せるようになると、冷蔵庫も綺麗だし、やっぱり家で食べるごはんがいちばん好きだし、良いことづくめだなぁ……と、作ったいろいろの覚書です。

まず1枚目は今朝、友人が泊まった日の朝ごはんで、桃とクリームチーズのフレンチトースト。

卵と牛乳、きび砂糖を混ぜた液にパンを浸して、レンジで30秒ほど温めます。
バターを溶かしたフライパンで両面こんがり焼いて、お皿に移したら、さいの目に切った缶詰の桃、桃缶のシロップでのばしたクリームチーズを添えて、お好みでメープルシロップを少しかけて召し上がれ:)
甘さが苦手な方でも、ほのかに桃の香りが移ったさわやかなクリームチーズの酸味で、ペロリと食べられます。
桃缶は、代わりに夏ミカンでも、洋梨でも、季節に合わせて変えてみても。



それからこちらは、やっぱり友人が泊まりにきた日の朝ごはん。
パスコのイングリッシュマフィンを買った日にいつも作るサンドウィッチです。

挟んだのは焼いたベーコン、目玉焼き、トマト、そして大葉!卵焼きにきゅうりと大葉の千切りを混ぜ込むのも好きなんですが、卵と大葉、相性が良くて、いつもとちょっと違う味のサンドウィッチになるので、日曜日の遅い朝ごはんとかに試してみてください。



こちらは、Baharの春日さんとSlowartのいずみさんがrytas10周年のお祝いに遊びに来てくれた日の夜ごはん。

和洋折衷でいろいろ乗った、スペシャルなテーブルですね……3人でわいわい、手際よく6品作ってたっぷり飲んで食べた、楽しい夜でした。

ル・クルーゼの鍋にあるのは、鯖缶のトマト煮で、木曜の夜、冷蔵庫整理にいろんな野菜を使って作るレシピです。

基本は、オリーブオイルでニンニクを炒めて香りを立てて、そこに冷蔵庫の残り野菜をどんどん投入。
玉ねぎ、ナス、じゃがいも、パプリカ、きのこ類、トマト、もう何でもトマト味に合いそうなもの!
半分火が通ったところで、鯖の水煮缶(オイル漬けでも)を入れて、カットトマトの缶詰、お好みでミックスビーンズや、戻したひよこ豆を入れて煮込みます。

テーブルに出す直前、カマンベールチーズをちぎって乗せて、蓋をしてトロリと溶けたところを召し上がれ〜。塩こしょうは適宜味を整えるのに使ってください。
翌日、残ってチーズが溶けきったとろとろも美味しいです。



最後は、これから旬を迎える山椒の実を塩漬けにしました。アク抜き、気が遠くなるほど大変でしたが、爽やかな辛味がたまりませんね…花椒も大好きだよ……。



まずは翌日、早速いわしの実山椒煮を作りました。昨日、フットサルの帰りに大勢友だちが遊びに来たのでやっぱりパーティーみたいでした。私はまだ実山椒煮、食べていませんが、たぶん美味しいと思います。たぶん…!

日を追うごとに移り変わる季節の野菜や魚たち。少しでもたくさんのレシピにまた出会えますように!

new / top / old