水がめ座ダイアリー

Trip note 48-08 | London  2019.05.27



大英博物館を後にして、近くのバス停から24番のバスに乗り込み、「Regency Cafe」に向かいました。

イギリスに滞在するのは3度目ですが、「イギリスらしい」食事ってとったことがなかったな、と思って、向かった先がここ。赤いギンガムチェックのカーテンが可愛らしい、安い、早い、の食堂みたいなカフェです。



「地元客でいっぱい」と本にあったので、浮いたらちょっと恥ずかしいな、また観光客かって感じの接客だったら後で悲しかったりするかな…と思いながらドアを開けてみると、こんな感じで、ノックアウトだよー、映画みたいだよー!



実際、映画のロケにも使われたことがあるそうで、納得してしまう雰囲気。
右奥に見えるカウンターで注文をしてお支払いを済ませ、席で待っているとメニュー名が呼ばれるので取りに行くスタイルです。
接客がキビキビとさっぱりしていて気持ちよく、食事中も訪れた常連さんたちと和やかに会話していたり、そして同じテンションで一目見て観光客とわかる私にも接客してくれて、それがいいなと思いました。



注文したのはミートパイとチップス+ビーンズ。すごいボリューム…(笑)。周りを見回してもボリューミーなお皿が並んでいたので、ここはお昼を食べ損ねて超空腹で、でも夕食代わりにしてもいいかな…という日に行くのをお勧めします。

甘くてふくふくに柔らかい豆と、サクッとしたチップスを交互に食べていると止まらなかったです。美味しくて、圧倒された量にもめげずにペロリ。でも今日は夕食いらないな…って思いました、この時は(結局食べた)。


↑新聞を読みながら犬の散歩中のおじいちゃん

そのあとは、今日を逃したら行けるかわからないな、と思ってお土産選びにフォートナム&メイソンまで。フィルムカメラを首からぶら下げて歩いているので、気をつけないと首と肩に疲れがたまるこのごろ。





二階建てバスに乗って特等席に陣取り、街の様子を眺めながら移動する間にも首と肩のストレッチを欠かさないプロ観光……先週のストックホルムは曇りがちだったけれど、今週、ロンドンは快晴続きで良い天気、気持ちのいい光の午後です。



フォートナム&メイソンではミルクティーにはこれ、とゆうみさんに教えてもらって以来気に入っている「BREAKFAST BLEND」を3箱、それからスタッフや家族にイースターのビスケット缶、シナモン入りの蜂蜜などを買い込んで、水曜日のロンドンはおしまい!

明日は楽しみにしていた蚤の市の日です。

new / top / old