水がめ座ダイアリー

『記憶の博物館』  2019.05.30




─────────────────────

5/29 wed - 5/19 sun
Musée de la mémoire / 記憶の博物館

─────────────────────

10周年を迎えたrytas大宮店では、5月と6月の基幹テーマ「いつかの、だれかの、たからもの」のもと、4月の旅の買付け品をさまざまな角度からご紹介していきます。



昨日より始まった今週のテーマは『Musée de la mémoire / 記憶の博物館』。


1920年代、クリスマスやお誕生日のケーキに飾られた雪遊びをする陶器のお人形

1940年代頃に使われていた、薬局の陶器の薬入れ

小さな男の子がネジを巻いては歩かせた、小さなテリアのおもちゃ

動物の引きぐるまの古いカタログ

誰かの愛がたっぷりと詰まった、小さな小さな花飾りの写真立て






「記憶」という言葉のモノクロのイメージに、使われていた当時の空気や色を重ね、過ぎた時代を思い起こさせる、そんな美しい古物を今週から2週に渡ってご紹介します。ぜひお出かけください。

new / top / old