水がめ座ダイアリー

Trip note 48-10 | London  2019.06.01



木曜日の蚤の市はゆっくりスタートだったので、午前中のうちにイーストにあるお気に入りのカフェ、VIOLETへ朝ごはんを食べに出かけました。

泊まっていた宿からはバスで一本。というか、今回泊まったユースホステルはどこへ行くにもバスか地下鉄一本で行けて、もしこれがホテルなら10倍では足りない予算だろうな、という好立地なのにユースだから一泊3千円くらい!浮いたお金でちょっと贅沢できてありがたや……。私は割とどこでも寝られる派です。





↑何度来ても外観からときめくVIOLET。この日は素敵な青空の日でした。




この日は写真に撮らなかったけれど、VIOLETには小さなカップケーキが並んでいて、いつも店内か持ち帰りのどちらかで必ず注文します。この日は持ち帰りでバニラとキャラメルソルト、それからレモンクリームのスクエアケーキを選んで、店内では初めてグラノーラとヨーグルトを注文しました。

バナナか、季節の果物のどちらかを添えられて、選んだのは季節の果物。ちょっと苦手に思っていたルバーブがたっぷり添えられていて一瞬怯みましたが、これがトロリと甘くて、とっても美味しかったです。ルバーブを好きになってしまうかも!というくらい。でもタルトだとやっぱり酸っぱくて苦手なのですが……。

朝の陽射しを受けながら、そして蚤の市早く出かけたいそわそわした気持ちをなだめながら、ゆっくり味わいました。
その後の蚤の市での成果は前述の日記の通りです。



蚤の市で大満足して宿に戻って、ミルクティーでも飲もうと冷蔵庫を開けたら初日に買ったはずの牛乳が消えていました。がーん……名前書いておいたのに……また買ってきて、今度はもっと目立つように猫も書きました。このボトル型の牛乳は90ペンス。イギリスでは、日本みたいな形のパック牛乳は見かけなかったです。ボトル型、かわいいな。

new / top / old